即日にカードローンでお金を借りる際の注意点などです。

カードローンでお金を借りたい時の気をつけたいポイントは?

 

カードローンで融資を申し込む際、急いでいるならやはり即日でお金を借りたいと思うでしょう。

 

ですがどうすればその日に即日融資を受けることができるのか分からないと言う方も多いようです。

 

カードローンの申し込みは当然金融会社で行いますが、金融会社には消費者金融系と銀行系カードローンの2種類があります。

 

 

どちらも審査がありますし、手続きをしなければ借り入れすることはできませんが、どちらの方がすぐ当日キャッシングすることができるのでしょうか。

 

消費者金融系は総量規制の対象となるため利用上限額(お金を借りれる最高額)が年収の3分の1までとなります。

 

これはすべての金融機関からの借入金額を合わせて3分の1ですから、年収360万円の人は120万円までしかお金を借りれません。

 

 

仮にA社50万円、B社70万円のお金を借りている場合、消費者金融系のC社に新たに申し込みをしても審査は通らずお金を借りれないということです。

 

ですが消費者金融系の強みは即日融資がしやすいことです。

 

銀行系カードローンの場合、営業している日つまり平日でなければ借り入れはできないのですが、消費者金融系は自動契約機を利用すればその場でローンカードを発行してもらうことができますので、すぐ当日にお金を借りることができるのです。

 

返済も自動契約機から行うことができますが、ブラックOKなどと宣伝しているような消費者金融はヤミ金になりますから利用しないよう気をつけましょう。

 

では銀行系カードローンはどうかと言うと、基本的に平日の営業時間内でなければ申し込み後にすぐお金を借りることはできません。

 

 

銀行系カードローンでもすぐ当日ローンカード発行できるというところはあるのですが、消費者金融系のように土日祝日でも利用できる自動契約機があるわけではないのですぐ当日キャッシングすると言うのは難しいです。

 

もちろん自動契約機を利用する場合も自動契約機の営業時間内でなければその日に即日ローンカード発行とはならないのですが、時間の幅が広がるのは間違いないでしょう。

 

銀行系カードローンの場合、総量規制対象外ですから年収の3分の1以上の借入れはできますし、消費者金融に比べて金利も低くなっています。

 

もちろん、お金を借りるためには融資審査がありますし、返済義務が発生しますし、ブラックリストに掲載されている人は審査に通りづらくなります。

 

 

こうしたそれぞれのカードローン会社のメリット、デメリットを考えた上で、消費者金融系と銀行系カードローンのどちらでお金を借りるか考えましょう。

 

もしお休みの日にお金を借りたいと希望するなら、やはり消費者金融系を利用するより他ありません。

 

 

お役立ちサイトのご紹介!

http://www.ttswqsz.com/
http://www.uniontownfishmarket.com/
http://www.vpshostinglosangeles.com/
http://www.sunvilfinefood.com/
http://www.majalahjualan.com/
パソコン通販
Access Up Avenue
フラッシュサイト石見百景
中古パソコン

PVランキング


 

プロミスでは審査の時に収入証明書が必要になる場合があります。

 

収入証明書は主に給与明細書、源泉徴収票、確定申告書等が挙げられます。

 

最近ではプロミスだけに限らず所得証明書が不要でお金を借りる事が出来る金融機関が多くなりました。

 

 

給与明細書や源泉徴収票は運転免許証や健康保険証のようにいつも持ち歩いているわけではありません。

 

ですから用意するのに非常に手間がかかり面倒ですよね。

 

また紛失してしまった時は再発行するのに時間がかかりますので、その分融資を受けるのが遅くなってしまいます。

 

また収入証明書がきっかけで家族にバレる可能性も考えられます。

 

家族に内緒でキャッシングしたい方は多いでしょうから心配ですよね。

 

 

そんな人達にとって収入証明書なしで利用できるカードローンは非常にありがたい存在といえます。

 

ではプロミスではどのような条件の時に収入証明書なしで利用できるのでしょうか?

 

 

収入証明書とは文字通り自身の収入を証明する書類です。

 

利用限度額が一定以上になると提出が必要となります。

 

プロミスを始め消費者金融から借り入れを行う場合、限度額が50万円を超える場合に収入証明書が必要です。

 

これは消費者金融独自に決めているわけではなく貸金業法と呼ばれる法律できちんと定められていることなのです。

 

ですからプロミスからの利用限度額が50万円を超える場合は必ず収入証明書を提出しなければいけません。

 

上記でも軽く触れましたが収入証明書として認められているものは、源泉徴収票、確定申告書、課税証明書、納税通知書、給与明細書、賞与明細書、所得証明書です。

 

源泉徴収票は会社員であれば年末に会社より支給されます。

 

個人事業主の場合は確定申告書を提出するのが一般的です。

 

毎年きちんと申告していれば準備もそう面倒なことではありません。

 

収入証明書となる書類は意外と保管せずにすぐに捨ててしまうという方も多いのではないでしょうか?

 

カードローンにかぎらずローンを組む場合は必ず必要となりますので、捨てずにきちんと保管しておくと良いですよ。

 

 

 

また申込金額が50万円を超えなくても収入証明書が必要となる場合があります。

 

それはプロミス以外の消費者金融で既に借入している場合です。

 

他の消費者金融とプロミスの借入額の合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要です。

 

例えば既に他の消費者金融から80万円を借入しており新たにプロミスに30万円の借り入れを申し込む場合です。

 

この場合合計で110万円となりますので収入証明書を提出しなければいけません。

 

 

一度収入証明書を提出した場合、数年後再提出を求められるようになります。

 

これはその都度返済能力が十分であるかを確認するために行われるものです。

 

利用限度額の増額や勤務先が変更になった場合も再提出しなければいけません。

 

また提出を求められたにも関わらず提出しなかった場合は利用限度額の減額若しくは利用停止となります。

 

提出を求められた際はすみやかに提出しましょう。

 

プロミスは学生でもキャッシングは可能なのでしょうか?

 

結論から言いますと学生でもプロミスでお金を借りることは可能です。

 

但しその為には条件があります。

 

ここでは学生がプロミスでキャッシングするための条件について解説します。

 

 

まず学生でもプロミスに申し込み可能ですが未成年の場合は不可となります。

 

働いて安定した収入があれば問題ないのでは?と思うかもしれませんがそれでも申し込みは認められません。

 

法律でもきちんと定められていますので残念ながら未成年の方は諦めるしかありません。

 

 

前述したように利用するためには安定した収入がある事も必要です。

 

大学生であればアルバイトをしている方は多いかと思います。

 

収入額そのものよりも毎月給料がある程度一定であるかのほうが重要視されます。

 

月ごとに大きな波がなければ計画的に返済出来安心と判断されやすいからです。

 

アルバイトを始めたばかりの人よりも1年近く続けている人のほうが審査は有利になります。

 

それだけ収入が安定しており今後も定期的な収入が見込めると見られるからです。

 

最低でも半年以上は続けていないと審査通過は難しいでしょう。

 

 

学生の中にはクレジットカードを所持している方は多いことでしょう。

 

きちんと使った分だけ返済できていれば良いのですが、遅滞や滞納をしている場合は審査に通過できる可能性は低いです。
黙っていればバレないと思う方もいるようですが、クレカやローンの利用履歴は貸金業者に筒抜け状態となっています。

 

申し込み時に嘘の申告をすると審査落ちの可能性大です。

 

 

審査ではバイト先に在籍確認の電話が必ずされます。

 

会社名は一切出しませんので借金していることがバイト先の人に知られる可能性はまずありません。

 

またプロミスなら自動契約機で手続可能ですので家族にも内緒に出来ます。

 

 

融資の審査で必要な書類は本人確認書と収入証明書の2点です。

 

学生なら学生証や運転免許証と給料明細書で大丈夫でしょう。

私は今現在数多くのキャッシングカードを持っていますが、もちろんプロミスのカードもあります。

 

給料日前や急に冠婚葬祭などが入り、まとまったお金が必要になった時などに大変助かっています。

 

とっても便利な世の中になったものです。

 

私がプロミスをメインにしている理由は、大手消費者金融だからであり、安全性が確立しているからです。

 

やはりお金を借りるとなりますと、ある程度は抵抗感が出てきてしまいますが、大手消費者金融のプロミスならその点は全く心配いりません。

 

そんなプロミスですが、とにかく安定した収入があれば、業種や雇用形態関係を問わずに、審査をした上お金を借りることが可能です。

 

貴方が風俗勤務をしていても全く問題ありません。

 

風俗嬢というのは多少特殊とも言える職業ですが、その他のお仕事のように定期的な安定収入があれば大丈夫です。

 

まずは今すぐにインターネットから申込みをしてみてください。

 

審査に通過することで風俗嬢でもプロミスから即日に融資をしてもらうことが出来ますよ。

 

しかし在籍確認電話が勤め先の風俗店にいく場合があることを忘れてはいけません。

 

プロミスから勤務先に電話がきますが個人名を名乗りますし、キャッシングの申込みをした事実を同じ風俗店のキャストなどに知られることもありません。

 

仮に風俗嬢でも、まずはプロミスにネット申込してみるといいでしょう。

 

長野県で任意整理・個人再生・自己破産手続きを考えている方は多いかと思います。

 

テレビCMなどメディア告知の甲斐あって、法的な手続きを取ることで借金問題を解決できるという事が全国的に認知されるようになりました。

 

弁護士もしくは司法書士に依頼することで借金返済額を減額もしくはチャラにすることが出来ます。

 

自分でやるとなるとやり方が複雑で書類作成も非常に手間がかかりますが、専門家にお任せすれば比較的簡単に手続きを済ませることが可能です。

 

相談料や報酬額などの費用は法律事務所によって違います。

 

事務所によっては料金を明確にしていないところもありますので、後々高額な料金を請求されるなんて事も珍しくありません。

 

依頼をする前に必ず料金等を調べ、各事務所を比較して決めると良いでしょう。

 

相談料が無料であれば実際に話も聞いてもらい、対応の善し悪しを見るのも大切です。

 

では長野県で債務整理に強い法律事務所はどこなのでしょうか?

 

特に代表的な事務所はいかの3つです。

 

 

長野・松本債務整理相談センター

所在地:長野県松本市中央
長野県全域に対応した法律事務所。
相談実績5000件以上あり、様々なニーズに応えてくれるのが嬉しいところです。
債務整理に関する相談は無料。土日や夜間でも相談することが出来ます。
メールでも相談可能なので電話が苦手な方でも安心です。

 

 

上田佐久債務整理相談センター

所在地:長野県上田市中央西
上田市・佐久市を中心に長野県の債務整理を親身にサポートする法律事務所。
相談料は初回のみ無料です。
任意整理・個人再生・自己破産それぞれの料金体系がきちんと記載されており分かりやすいので安心して依頼できます。

 

 

荒井健治司法書士事務所

所在地:長野県松本市沢村
債務整理だけでなく裁判業務や会社の登記関係、土地や建物の権利保全などの業務も専門的に扱っています。
料金は特に明記されていないので、依頼する前に必ず確認しておきたいところです。

 

 

どの事務所でも秘密は厳守していますので家族や職場の人にばれないで相談・依頼可能です。

 

出張相談を受付けているところもありますので、遠方の方や諸事情で事務所まで足を運べないという方は相談してみると良いでしょう。

 

最近では地元の中小法律事務所ではなく全国対応している大手の法律事務所に債務整理の依頼をする方も多いです。

 

24時間メールでの相談を受け付けており、忙しい方やまとまった時間が取れないという方でも気軽に利用できます。

 

数多くの債務整理を行なってきているので実績も豊富ですから、より安心してお願いすることが出来るのもポイント。

 

中小と大手の法律事務所、実際に料金や対応の善し悪しを比較検討してみてはいかがでしょうか?

 

水が豊富なことから米作りが盛んな新潟市のある新潟県。

 

日本で一番長い川でお馴染み信濃川が流れているのはご存知かと思います。

 

そんな新潟県の新発田市、長岡市、三条市などには審査のあまい消費者金融や銀行系カードローンはあるのでしょうか?

 

 

銀行系カードローンでお金を借りるという方はやはり多いかと思います。

 

低金利で高額融資なのは勿論ですが、何よりも安心して借入出来るというのが大きいのではないでしょうか?

 

やはり不安なく利用したいですから、銀行が人気なのも納得です。

 

新潟県にある長岡信用金庫の「しんきんカードローン」も地元の方に人気のローン商品です。

 

年13.50%と金利も低めですから、毎月の返済もそこまで大きくなることはありません。

 

しかし銀行系はどこも審査に通るのが非常に困難です。

 

個人への貸付だけを専門に行なっているわけではないので、貸付けする人間をより吟味することが出来るため厳しくなるのです。

 

 

これに対し中小のサラ金は資金力がありませんので、出来ることならより多くの方に貸付を行いたいと考えています。

 

その為審査は緩い傾向にあり、非正社員でも通りやすいです。

 

新潟県佐渡市河原田本町と新潟市中央区本町通に支店を構える「株式会社 第一クレジット」。

 

融資額は最高で2000万円と高額ですが不動産を担保にしなければいけませんので、非常に使いづらいです。

 

また自動契約機もありませんので、即日キャッシングに対応しておらず、融資を受けるまでに時間もかかります。

 

 

大手の消費者金融なら全国各地に自動契約機がありますので、気軽に即日キャッシングが可能です。

 

柔軟な審査で利用しやすく、大手という安心感もありますので初めての方でも抵抗なく利用できることでしょう。

 

自動契約機を使って契約手続を行えば郵送は一切ありませんので、家族に内緒で借金ができます。

 

但し返済が遅れると支払督促や債権回収業者が代行して取り立てに来る可能性はあります。

 

返済期日を守りさえすれば、そのような心配は無用ですので、大手の消費者金融でキャッシングするのが一番だと思いませんか?